子供たちの学費こそは頭の痛いお金の悩み

私は50代の男性会社員ですが、四人の子供たちがいます。皆、大学生や高校生であり、学費は非常にかかります。もちろん、受験や入学にも大金が必要です。ですから子供たちの学費が負担となって、お金に困ってしまうことは非常に多いです。

そんな時にこそ、何とかして簡単にお金を借りて必要な学費を用意しなければなりません。現実的に考えて、やはり一番頼りになるのは両親です。実際、今までにも何度も借金をしました。一回当たりの借金は、約100万円です。それらは今も返済中です。ですから、これ以上の追加の借金は頼みにくいという事情があります。

そうすると、次は銀行などの金融機関です。子供たちには奨学金も様々に活用していますが、貧しい我が家の場合、それだけでは足りないことが多いのです。したがって、奨学金とは別に簡単に借り入れが必要になってしまうのです。しかし利息の負担は気になりますので、最低限の借り入れしかできません。

何とかして一家全体の収入を増やせればベストなのですが、それが難しいので、お金の悩みは当分は続いてしまいそうです。

Staypressed theme by Themocracy